ごとうゆうの本棚

ごとうゆうの本棚

本好きのごとうゆうが読んだ本の感想などを気まぐれに紹介していくブログ

『それなりに生きている』

 こんばんは🌛

最近好きな四字熟語が、「ぬくぬく」になってきたごとうです。


そんな寒いときにこたつで読む本はこちら📙


f:id:gotoyu215:20181118192301j:plain

それなりに生きている (ちくま文庫)


基本データ

『それなりに生きている』
著者:群ようこ
出版社:筑摩書房
価格:560円
ジャンル:エッセイ
読了日:2018年10月28日
 

感想

とにかく「生き物」に焦点を当てたエッセイです。

生き物好きの群さんならではの鋭い観察眼で様々な生き物を書いています。

人間、動物問わずなので、生き物に特に関心がなくても「あー、こういう人いるいる」って笑ってしまいます。

 

いいこと言うなぁと思ったのは「これからのおやじ」、かわいいなぁと思ったのは「しぶといしまちゃん」です。

 

嫌な人間にはなりたくないなぁ、と群さんのエッセイを読んでいると思います。

笑いながらも、「人のこと言っちゃおれんぞ」と気が引き締まるというか。

ちゃんとした大人になろう、そう思うのでした。

 

最後に一言

生き物って本当に多種多様で楽しいと思わせてくれたエッセイです。

楽しいから、買ってすぐに書店のそばのファミレスで半分くらいさささっと読んでしまいました。

厚さもお値段もそんなにしないので、大笑いしたい方、ニヤッとしたい方、ほっこりしたい方、そんな方にお勧めです。