ごとうゆうの本棚

ごとうゆうの本棚

本好きのごとうゆうが読んだ本の感想などを気まぐれに紹介していくブログ

『ぬるい生活』

こんばんは🌛

何やかんやで気がつけば一週間も更新が空いてしまってました😣

もう少し更新頻度を一定にできたらと思ってます。

ごとうゆう自身の日常も混ぜられたらいいなぁとも思ってる次第です。

これからもよろしくお願いします。


さて、今日はこの本です📙


f:id:gotoyu215:20180929211331j:plain

ぬるい生活 (朝日文庫)


基本データ

 
『ぬるい生活』
著者:群ようこ
出版社:朝日新聞出版社
価格:540円
ジャンル:エッセイ
読了日:2018年9月24日
 

感想

頑張りすぎる現代人の、心の処方箋です。

頑張らなくていい生き方、一体どういうものなのかヒントをくれるエッセイ。

還暦を目の前にして、自分の老いに合わせてゆるく生活していく作者の生活エッセイなので、リアリティがあります。

実際にその年でなくても「あー、あるある」と共感できるポイントがいくつもあるのではないでしょうか。

いくつもあっていいのです。

それが頑張りすぎない、肩に力の入らない生き方なのだから。

 

最後に一言

ぬるい生活とは、自分に合った生活とは、将来やって来る老後が心配、いろいろな方に読んでほしい。

年を重ねながらバリバリ気合十分、美魔女なんて言われている人もいるけれど、作者のように等身大に老後を考え、そして今の自分と向き合って無理をしない、そういう人もいるんです。

目立たないかもしれないけど。

何だか疲れちゃったよ、背伸びしっぱなしだな、何だか将来どうなっているのか不安、現に更年期障害やら衰えやらで悩んでいるよ、みんなに薦めるゆったりエッセイ。