ごとうゆうの本棚

ごとうゆうの本棚

本好きのごとうゆうが読んだ本の感想などを気まぐれに紹介していくブログ

『人生に疲れたらスペイン巡礼』

こんばんは。

昨日からいきなり寒くなりましたね。

着るものに困ってしまうごとうです。

 

さて、今日はちょっと変わった本を紹介します。

 

f:id:gotoyu215:20180924075427j:plain

人生に疲れたらスペイン巡礼~飲み、食べ、歩く800キロの旅~ (光文社新書)


基本データ

 
『人生に疲れたらスペイン巡礼』
著者:小野美由紀
出版社:光文社
価格:1,080円
ジャンル:エッセイ
読了日:2018年9月22日
 

感想

「この旅は「捨てるための旅」なのだ」?

カミーノ・デ・サンティアゴ

 

一体この旅は何なのだ?

そう、スペイン版お遍路!

 

と言われてもいまひとつピンと来なかったのですが、読んでいて納得。

自分を探したい人も、筆者のように人生を考えたくなった人も、観光目的の人も、懐深く受け入れてくれる、それがカミーノ。

 

巡礼の中で素敵な人たちと沢山触れ合った筆者の実体験をもとに旅の醍醐味、そして旅の心得のみならず、彼女が会得した人生の心得まで伝授してくれる人生指南本。


最後に一言

ごとうがこれまでに紹介した本より少々固いといえば固い、よく言えばちゃんとした新書です。

(今まで紹介してきた本ももちろん面白くて良書ばかりです)

海外に行ってみたいなという人も、題名にある通り人生に倦んでしまった人も、ごとうのように題名につられてしまった人も楽しく読めます。

スペインに行ってみたくなります。

海外巡礼なんて大それたことでもなくても、思い切ったことをしたくなる、心が洗われる本です。