ごとうゆうの本棚

ごとうゆうの本棚

本好きのごとうゆうが読んだ本の感想などを気まぐれに紹介していくブログ

『深夜特急4 シルクロード』

 こんにちは☁️

ずいぶんと寒くなりましたね(>_<)


深夜特急もそろそろ佳境に入ってきました!


f:id:gotoyu215:20180911213456j:plain

深夜特急〈4〉シルクロード (新潮文庫)


基本データ

 
出版社:新潮社
価格:460円
ジャンル:紀行文
読了日:2018年9月10日
 

感想

深夜特急シリーズ第四弾。

 

今作では息をのむシーンが沢山。 というのも、舞台がシルクロードなのです。

景色の描写が美しくて、何度ハッとさせられたことか。

そんな美しい側面ばかりでないのが、この深夜特急

数々の珍事、ピンチをくぐり抜けてきた作者、今度はホテルの客引きに挑戦。

自分が泊っているホテルの客引きをする羽目に。

 

一体何があったのか。客引きは成功したのか。

結末は言いませんが、作者は前へ前へ進むことに快感を覚え始めながら旅を続けます。

 

最後に一言

景色の美しさが前三巻と比べて段違いでした。

星の瞬きから、夕焼けの風景にテヘランの夜景。

絹の道として長く反映を続けてきたシルクロードの風が吹いてくるようでした。