ごとうゆうの本棚

ごとうゆうの本棚

本好きのごとうゆうが読んだ本の感想などを気まぐれに紹介していくブログ

『腰痛探検家』

今日仕入れた本の中にちょっと面白いものがあったので他の読了本より一足先に紹介します。

 

f:id:gotoyu215:20180916180636j:plain

腰痛探検家 (集英社文庫)

 


基本データ

 
『腰痛探検家』
著者:高野秀行
出版社:集英社
価格:600円
ジャンル:エッセイ
読了日:2018年9月16日
 

感想

「これは恋の悩みにそっくりじゃないか」

 

筆者が語るその悩みとは……

 

ズバリ「腰痛」

 

ブラインドサッカーの取材中に本格的に腰を痛めた筆者が、腰痛治療という地図なき密林の旅を始めます。

筆者は真剣に悩んでいるのに、読んでいるこちらはつい笑ってしまう筆者の技。

「ホントに痛いの?」とツッコミを入れたくなってしまったり。

(いや、相当痛いと思います。読み進めていくと、難病疑惑まで浮上します)

名だたる医師、整体師、鍼灸師、軒並みお手上げのこの腰痛,

一体どうなっていくのか?筆者はこの腰痛から解放されるのか?

 

ネタバレ覚悟で言います。

 

改善します!!!

 

その驚きの方法とは???

そこから先は読んで確かめてください。

 

最後に一言

腰痛で悩んでいる人って多いのではないでしょうか?

腰痛治療なんていう情報過多の密林に迷っている人、実際にもう治療している人、人知れず悩んでいる人、いると思います。

そんな皆さんに有益な情報が一つだけ、この本には書かれています。

けど、その他は笑い話です。

共感したり、反面教師にしたり、そこは皆さんの自由です。

腰痛がない皆さんも笑いたい人は読みましょう。

皆さんの腰ライフに幸あれ。